• 本

“がん”のち、晴れ 「キャンサーギフト」という生き方

幻冬舎文庫 い−62−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-344-42831-7
4-344-42831-5
税込価格 583円
頁数・縦 190P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

アナウンサーと大学教員、充実した日々を過ごしていた2人は、偶然にも同じ36歳で乳がんを宣告される。そんな彼女たちが赤裸々に綴る、検診、告知、治療の選択、闘病、食事、保険、お金のこと。そしてがんになって、はじめて見えてきた本当の幸せ。何度も泣いて、何度も恨んで、何度も耐えて、やっと笑えた。生きる元気が湧いてくるエッセイ。

著者紹介

伊勢 みずほ (イセ ミズホ)  
1977年生まれ。仙台市出身。2002年から10年までBSN新潟放送アナウンサーを経て現在フリー。14年6月に乳がんの告知を受け、現在も治療中
五十嵐 紀子 (イガラシ ノリコ)  
1972年生まれ。新潟市出身。新潟医療福祉大学社会福祉学部准教授。専門はコミュニケーション学。2008年に乳がんの告知を受け、術前化学療法の後、翌年手術。18年3月に脳転移。放射線治療を受け、現在は元気に日常生活を送っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)