• 本

社会運動史研究 1

運動史とは何か

出版社名 新曜社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7885-1609-0
4-7885-1609-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 133P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

特集 運動史とは何か(私の運動史研究宣言
「史観」の困難と生活史の可能性―一九六〇年代学生運動研究の経験から
運動のダイナミズムをとらえる歴史実践―社会運動史研究の位置と方法
座談会 社会運動史をともにつくるために―問題意識と争点
「運動史研究会」について―資料『運動史研究』総目次1〜17(一九七八年二月〜一九八六年二月)・運動史研究会について ほか)
書評(小杉亮子著『東大闘争の語り』
『あの日あの時この時代』記念誌編集委員会編『あの日あの時この時代』
李美淑著『「日韓連帯運動」の時代』)

著者紹介

大野 光明 (オオノ ミツアキ)  
1979年生まれ。滋賀県立大学人間文化学部教員
小杉 亮子 (コスギ リョウコ)  
1982年生まれ。日本学術振興会特別研究員(PD)
松井 隆志 (マツイ タカシ)  
1976年生まれ。武蔵大学社会学部教員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)