• 本

どんなに弱くても人は自由に働ける

朝日文庫 さ52−1

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-02-261957-0
4-02-261957-0
税込価格 748円
頁数・縦 270P 15cm

商品内容

要旨

社会人2年目でうつ病になり、2度の自殺未遂の後遺症で寝たきりになった僕―。スキルも人脈も意欲もない若者が、ニート生活、離島バイト、あいりん地区で数々の出会いを経て「働く意味」を知り、「本当の自由」を勝ち取るまでを描いた、一歩踏み出す勇気がわく感動の実話。

目次

1 千葉の実家で寝たきりの日々(「満足」するレベルを下げる。
きっかけを探す。)
2 「働く」という感覚を取り戻す日々(悔しさを晴らすために行動する。
中途半端な夢に決着をつける。
「理想」から仕事を逆算する。
「働く」という感覚を取り戻す。)
3 あいりん地区で元ヤクザに人生を教わる日々(退路を断つ。
ひとりでも生きる力をつける。
孤独を受け入れる。
○○のある仕事をする。)

おすすめコメント

うつ病で寝たきり状態になった僕は「世界を旅したい」と立ち上がり、離島の旅館、あいりん地区でさまざまな人と出会う──ベストセラー『ビリギャル』を生んだ実話物語サイト「STORYS.JP」で320万人が共感した「働く意味」に気づく感動の実話。

著者紹介

阪口 ユウキ (サカグチ ユウキ)  
1987年神奈川県生まれ。立教大学社会学部卒業。企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする「パワートラベラー」。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)