• 本

明治・金色キタン

朝日文庫 は45−2

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-02-264896-9
4-02-264896-1
税込価格 756円
頁数・縦 396P 15cm

商品内容

要旨

巡査の滝と原田は、女学生美人くらべや競馬場での事件など厄介事の解決に日々奔走する。だがこの二人と仲間達の周りには時折何やら妖しい気配が漂い…。消えた村と仏像を巡る噂。ワクワクの謎とき物語に時折差し込む薄昏さにゾクリとさせられる連作小説集。「明治・妖モダン」シリーズ第2弾!

出版社・メーカーコメント

東京銀座に勤める巡査の名コンビ・滝と原田。女学生美人くらべの 末や正体不明の石、競馬場での人殺しと日々さまざまな謎の解決に奔走するこの二人、何やら人ならざるものの気配を見せることがあって・・・・・・!? ドキドキ、時に背筋がひやり、不思議がいっぱいの連作ミステリー。

著者紹介

畠中 恵 (ハタケナカ メグミ)  
高知県生まれ、名古屋育ち。作家。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。2001年「しゃばけ」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。16年に吉川英治文庫賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)