• 本

桃太郎姫恋泥棒

実業之日本社文庫 い10−5 もんなか紋三捕物帳

出版社名 実業之日本社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-408-55458-7
4-408-55458-8
税込価格 720円
頁数・縦 300P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

捕物帳界のヒロインが江戸の悪を一刀両断!讃岐綾歌藩の若君・桃太郎が町娘の桃香に変装して散策中、ならず者たちとの間で諍いに。窮地を救ったのは若き刀鍛冶・一文字菊丸。桃香は凛々しい菊丸に心を奪われる。亡き父親が紋三親分の友人という奇縁も判明した菊丸が、桃太郎に献上するために持参した刀が盗まれた。南町奉行・大岡越前が指揮を執り、紋三たちは盗人探しに乗り出すが…。大人気、痛快捕物帳!2016年「歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞」受賞シリーズ。四社合同連続書き下ろし。

おすすめコメント

綾歌藩の跡取りの若君・桃太郎君は実は女。岡っ引き紋三のもとで町娘に扮し事件を解決する人気シリーズ第三弾!

著者紹介

井川 香四郎 (イカワ コウシロウ)  
1957年愛媛県生まれ。テレビドラマの脚本家として活躍するかたわら、柴山隆司のペンネームで書いた「露の五郎兵衛」で小説CLUB新人賞受賞。2016年『神楽坂咲花堂』、『もんなか紋三捕物帳』で第5回歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)