• 本

初期キリスト教の宗教的背景 古代ギリシア・ローマの宗教世界 下巻

出版社名 日本キリスト教団出版局
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-8184-0969-9
4-8184-0969-3
税込価格 5,400円
頁数・縦 363P 22cm
シリーズ名 初期キリスト教の宗教的背景

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

原始キリスト教が育まれた古代世界。新約聖書諸文書は、いかなる世界観を生きる人たちに向けて記され、読まれ、受け入れられていったのか。膨大な史料を用い古代東地中海世界の多元的宗教事情を様々な切り口から活写。

目次

第4章 神格化された人間:支配者祭儀と皇帝祭儀(ヘレニズムの支配者祭儀
ローマの皇帝祭儀:人物
皇帝祭儀:その形態および普及
結論的観察)
第5章 幸福を求めて:哲学と宗教(導入
帝政期におけるストア主義
エピクロスとその学派
中期プラトン主義者:カイロネイアのプルタルコス
回顧)
第6章 神的源への帰還:グノーシス的変化(係争中の問題
資料の状態と起源の問題
教義体系の概略
結論:「真珠の歌」)

著者紹介

小河 陽 (オガワ アキラ)  
1944年岡山県生まれ。1967年国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。1969年東京大学人文科学研究科修士課程修了。1970‐73年東京大学助手。1975年ストラスブール第二大学プロテスタント神学部博士課程修了(宗教学博士)。1989‐91年弘前学院大学文学部教授。1991‐2010年立教大学文学部キリスト教学科教授。現在、関東学院大学教授(2010年〜)、学院長(2014年〜)
河野 克也 (カワノ カツヤ)  
1965年愛媛県生まれ。1988年国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。東京聖書学院を経て、1991年神戸ルーテル神学校修士課程修了(M.Div.)。1992‐94年合同メノナイト聖書神学校修士課程修了(M.A.)。1994‐97年デューク大学神学部神学修士課程修了(Th.M.)。1997年よりサザンメソジスト大学大学院宗教学博士課程在籍(満期退学)。2009年より青山学院大学非常勤講師、2018年より日本聖書神学校非常勤講師。現在、日本ホーリネス教団中山キリスト教会牧師
前川 裕 (マエカワ ユタカ)  
1970年三重県生まれ。京都大学文学部西洋史学科卒、同志社大学大学院神学研究科博士前期課程聖書神学専攻修了。同志社大学大学院神学研究科博士後期課程中退。1998‐1999年フィンランド国立ヘルシンキ大学神学部留学。日本基督教団宇治教会担任教師等を経て、関西学院大学理工学部准教授・宗教主事。日本聖公会京都教区ウイリアムス神学館非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)