• 本

ジャンヌ

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-396-63560-2
4-396-63560-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 314P 20cm

商品内容

要旨

「私は、自律行動ロボット三原則に逆らう行動はできません」人口が5000万人まで減少した2060年代、ロボットの存在は珍しいものではなくなっていた。ある日、警視庁の刑事・相崎按人は“ありえない”現場を目撃する。政府主導で開発された家事用人間型ロボットが主人を殺害し、風呂場でその死体を洗っていたのだ。“ジャンヌ”と名付けられたそのロボットにも、人間に危害を加えることを禁じる「自律行動ロボット三原則」が組み込まれ、絶対に人を殺せないはずだった。バグが疑われたが、科捜研での検査では異常なし。急遽、製造元のJE社への護送を命じられた相崎は、道中、謎の武装集団の襲撃に遭う。その絶体絶命のピンチから相崎を救ったのは、なんとジャンヌだった…。大興奮のハイブリッド・エンターテインメント!

出版社・メーカーコメント

「私は、自律行動ロボット三原則に逆らう行動はできません」人口が5000万人まで減少した2060年代、ロボットの存在は珍しいものではなくなっていた。ある日、警視庁の刑事・相崎按人は“ありえない”現場を目撃する。政府主導で開発された家事用人間型ロボットが主人を殺害し、風呂場でその死体を洗っていたのだ。“ジャンヌ”と名付けられたそのロボットにも、人間に危害を加えることを禁じる「自律行動ロボット三原則」が組み込まれ、絶対に人を殺せないはずだった。バグが疑われたが、科捜研での検査では異常なし。急遽、製造元のJE社への護送を命じられた相崎は、道中、謎の武装集団の襲撃に遭う。その絶体絶命のピンチから相崎を救ったのは、なんとジャンヌだった…。大興奮のハイブリッド・エンターテインメント!

著者紹介

河合 莞爾 (カワイ カンジ)  
熊本県生まれ。早稲田大学法学部卒。出版社勤務。2012年に第32回横溝正史ミステリ大賞を『デッドマン』で受賞しデビュー。その圧倒的なリーダビリティとキャラクター性でファンを増やしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)