• 本

SNS公式アカウント運営者のための企業の信頼失墜を防ぐ法的リスク・炎上対策

出版社名 第一法規
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-474-06501-7
4-474-06501-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 168P 21cm

商品内容

要旨

SNSの特性から、著作権、比較広告、懸賞制限告示、個人情報保護法などの法的リスク、炎上事例解説、人事労務(労働法)上のリスクも解説。SNSガイドラインなど規定例・書式も収録。事例でわかる!

目次

第1章 SNSの特性(SNSの光と影
代表的なSNS ほか)
第2章 SNSでよくあるトラブル事例から学ぶ法的リスク(著作権
肖像権 ほか)
第3章 「炎上」を招くのは特定のトピックだけではない(実際の「炎上」例
「炎上」の傾向と対策)
第4章 人事労務(労働法)上のリスク(リスクの所在
公式アカウントでの発信の場合 ほか)
第5章 規定例・書式(就業規則の規定
SNSガイドライン ほか)

著者紹介

小山 博章 (コヤマ ヒロアキ)  
第一芙蓉法律事務所。弁護士。2007年慶應義塾大学大学院法務研究科修了。2008年弁護士登録。第一東京弁護士会労働法制委員会基礎研究部会副部会長。経営法曹会議会員。日本労働法学会会員。経営者側労働法専門弁護士で、労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉対応、人事労務に関する相談等を得意分野とする。企業内研修、経営者向けセミナー、社会保険労務士向けセミナーなどを多数開催している
西頭 英明 (サイトウ ヒデアキ)  
第一芙蓉法律事務所。弁護士、ニューヨーク州弁護士、元東京国税不服審判所・国税審判官。2006年東京大学法科大学院修了。2007年弁護士登録。2016年University of California,Berkeley,School of Law(LL.M.Traditional Track)修了。2017年ニューヨーク州弁護士登録。経営法曹会議会員
町田 悠生子 (マチダ ユキコ)  
五三・町田法律事務所。弁護士。2008年慶應義塾大学大学院法務研究科修了。2009年弁護士登録。第二東京弁護士会労働問題検討委員会副委員長。経営法曹会議会員。日本労働法学会会員
木田 翔一郎 (キダ ショウイチロウ)  
東京丸の内法律事務所。弁護士。2010年東京大学法科大学院修了。2011年弁護士登録。第二東京弁護士会。2016年University of California,Los Angeles,School of Law(LL.M.Specialization in Entertainment,Media,and Intellectual Property Law)修了。2016年ニューヨーク州司法試験合格。東京大学法科大学院未修者指導講師
寺下 雄介 (テラシタ ユウスケ)  
創英国際特許法律事務所。弁護士。2012年早稲田大学大学院法務研究科修了。2013年弁護士登録。東京弁護士会。2017年University of California,Los Angeles,School of Law(LL.M.)修了。早稲田大学大学院法務研究科アカデミックアドバイザー(2014〜2016)。基本情報技術者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)