• 本

博物館資料保存論

新訂

放送大学教材

出版社名 放送大学教育振興会
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-595-31932-7
4-595-31932-0
税込価格 3,410円
頁数・縦 288P 21cm
シリーズ名 博物館資料保存論

商品内容

目次

博物館資料保存論の導入
博物館資料の保存環境
自然史系博物館の資料保存
人文系博物館の資料保存
野外博物館と建築物資料の復元・修復・保存
考古遺跡・史跡と博物館における資料保存
伝統的保存法
正倉院宝物の保存
文化財の保存修理と博物館
博物館のIPM
博物館の防災・減災
大規模自然災害と博物館
地域産業の保全と新たな価値の創造
環境保全と博物館の社会的役割
文化財保護と博物館資料保存の役割

著者紹介

稲村 哲也 (イナムラ テツヤ)  
1950年静岡県に生まれる。1976年東京大学教養学部教養学科(文化人類学分科)卒業。1981年東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。野外民族博物館リトルワールド研究員、愛知県立大学教授、放送大学教授を経て、放送大学特任教授。専攻:文化人類学
本田 光子 (ホンダ ミツコ)  
1951年東京都に生まれる。1975年明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。1978年東京藝術大学美術学部大学院文化財保存科学修士課程修了芸術学修士。1978年九州歴史資料館・福岡市埋蔵文化財センター調査員、別府大学文学部史学科助教授、同文化財学科教授を経て、2004年九州国立博物館設立準備室保存修復主幹。2005年九州国立博物館学芸部博物館科学課長。2012年九州国立博物館学芸部特任研究員。現在、放送大学客員教授(2011〜)、九州国立博物館名誉館員(2017〜)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)