• 本

この高鳴りを僕は青春と呼ぶ

出版社名 ヨシモトブックス
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8470-9766-9
4-8470-9766-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 209P 19cm

商品内容

要旨

「俺さ、芸人なろうと思っとるんよな」「マジで言いようと?」九州の片田舎で真っ直ぐに育った少年は、人生を賭けてお笑い芸人の道を歩み始める。しかし、理想と現実の間で次第に引き裂かれていき―。原作開発プロジェクト“ノンフィクション部門”大賞受賞。

出版社・メーカーコメント

又吉直樹 推薦! ここに描かれた痛みや喜びが自分の記憶と重なった。 なにかを好きだと全力で叫べることが素晴らしい。 僕も坂田君のこの本が好きです。 ――又吉直樹 「俺さ、芸人なろうと思っとるんよな」 「マジで言いようと?」 九州の片田舎で真っ直ぐに育った少年は、 人生を賭けてお笑い芸人の道を歩み始める。 しかし、理想と現実の間で次第に引き裂かれていき――。 若手実力派コント師「サンシャイン」の坂田光による、 純度100%の青春ノンフィクション! 原作開発プロジェクト〈ノンフィクション部門〉の大賞を受賞し、 多くの若手芸人たちの心を震わせた作品が、 約7万字加筆されて、ついに書籍化! 発行:ヨシモトブックス 発売:ワニブックス

著者紹介

坂田 光 (サカタ ヒカル)  
1987年福岡県瀬高町(現・みやま市)のセロリ農家に生まれる。福岡大学在学中に、信清淳とのお笑いコンビ「サンシャイン」を結成。若手実力派コント師として注目を集める。キングオブコント2013、2015で準決勝進出。2018年、『この高鳴りを僕は青春と呼ぶ』で原作開発プロジェクト“ノンフィクション部門”大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)