• 本

将棋平成新手白書 将棋は30年でどう変わったか? 居飛車編

マイナビ将棋BOOKS

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8399-6853-3
4-8399-6853-5
税込価格 1,749円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

将棋は30年でどう変わったか?なぜ生まれたのか?どうして消えたのか?平成に現れた新手・新戦法・新構想の栄枯盛衰を徹底解説。根本的な背景から学ぶ居飛車の総合定跡書。

目次

第1章 横歩取り系(青野流
最新の青野流 ほか)
第2章 相掛かり系(UFO銀
現代相掛かりの基礎知識 ほか)
第3章 矢倉系(先手4六銀VS後手4五歩
左美濃急戦 ほか)
第4章 雁木系(後手角換わり拒否雁木
後手角換わり拒否雁木 新型 ほか)
第5章 角換わり系(旧型同型 富岡新手と塚田新手
新旧対抗型 ほか)
新手アラカルト

著者紹介

片上 大輔 (カタガミ ダイスケ)  
1981年8月28日生まれ、広島県広島市出身。1993年6級で森信雄七段門。2004年四段。2018年七段。東京大学在学中にプロデビュー。東大卒の棋士は史上初。2013年から日本将棋連盟理事。2015年〜2017年、日本将棋連盟常務理事を務める。居飛車・振り飛車ともに指しこなすオールラウンダー。趣味のバッグギャモンで、国内主要タイトルの一つである王位戦では2度の優勝経験を持つ(2005年・2018年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)