• 本

箱の中の天皇

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-309-02775-3
4-309-02775-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 222P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

本物の箱は、右?左?マッカーサーから本物を奪還し、平成の天皇に退位の真意を問う。

おすすめコメント

『東京プリズン』から6年。発売前より各紙話題騒然。日本人の行方を問う、衝撃の天皇小説! 平成の終わりに、天皇自身に退位の真意を問い、「おそるべき力業」(毎日新聞)と絶賛。

著者紹介

赤坂 真理 (アカサカ マリ)  
東京生まれ。編集長をしていた雑誌『SALE2』に書いた小説が文芸編集者の目にとまり、1995年「起爆者」(『文藝』)でデビュー。以後、体感を駆使した文体で、人間の意識や存在の根源を問い続ける。2012年、アメリカで天皇の戦争責任を問われる日本人少女の目を通して戦争と戦後を描いた問題作『東京プリズン』が大きな話題となり、戦後論のさきがけとなる。同作で毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞、紫式部文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)