• 本

捨てられる銀行 3

未来の金融 「計測できない世界」を読む

講談社現代新書 2512

出版社名 講談社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-06-514907-2
4-06-514907-X
税込価格 929円
頁数・縦 254P 18cm
シリーズ名 捨てられる銀行

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

2019年4月から、金融業界の「憲法」、検査マニュアルが大きく変わり始める。森信親前金融庁長官が始めた大改革がついに本格始動するのだ。遠藤俊英長官に代替わりしたことで改革路線のどこが変わり、何が変わらないのか?そのすべてを本書は明らかにする。

目次

序章 計測できない世界
第1章 金融革命とポスト森金融行政
第2章 20年の金融ルールが変わる
第3章 「共感」と金融
第4章 さよなら銀行
終章 「計測できない世界」にどう対処するのか

おすすめコメント

2019年4月から大きく変わりだす金融業界の新ルールの全貌。経営者から新入社員まで変わろうとしなければ「捨てられる」

著者紹介

橋本 卓典 (ハシモト タクノリ)  
共同通信社経済部記者。1975年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2006年共同通信社入社。経済部記者として流通、証券、大手銀行、金融庁を担当。09年から2年間、広島支局に勤務。金融を軸足に幅広い経済ニュースを追う。15年から2度目の金融庁担当。16年から資産運用業界も担当し、金融を中心に取材。『捨てられる銀行』シリーズ(講談社現代新書)は累計23万部を突破(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)