• 本

1分でも長生きする健康術 2000人の終末期患者を診療した医師が教える

出版社名 光文社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-334-95077-4
4-334-95077-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 303P 19cm

商品内容

要旨

科学的に証明された食事×運動法でお金をかけずに健康寿命を延ばす!今日から!カンタンに!誰にでもできる!正しい情報に基づいた心掛けで“人生100年時代”はもっと長〜く楽しめる。

目次

はじめに 1分でも長生きする「健康術」について
第1章 日本人に特別な健康術は不要である―必要なのは、怪しい話に惑わされないための知識
第2章 1分でも長生きする健康術―エビデンスに基づいた食事×運動
第3章 エビデンスに基づいたがんの予防・診断・治療について
第4章 エビデンスに基づいた身近な病気への正しい知識
第5章 死ぬときに後悔しない健康との向き合い方
おわりに 生きれば生きるほど寿命は延びます

おすすめコメント

『死ぬときに後悔すること25』等、ベストセラー作家であり現役の緩和医療医である大津秀一先生が、初めて提案する”死ぬときに後悔しない”ための究極の健康法。病床の末期がん患者らから「誤った健康法に長く時間をかけてしまい後悔している」という声を数多く聞き、「科学的根拠のある情報だけを集めた健康本を作りたい」という思いから生まれた一冊です。食事・運動・睡眠をメインに、ガン治療や身近な病気の”最新”かつ現段階で”最もエビデンスの高い”情報に特化して、まとめています。医者と同じ目線で情報を精査する”エビデンスの見分け方”なども収録。

著者紹介

大津 秀一 (オオツ シュウイチ)  
早期緩和ケア大津秀一クリニック院長。茨城県出身。岐阜大学医学部卒業。緩和医療医。日本緩和医療学会緩和医療専門医、総合内科専門医、日本老年医学会専門医、日本消化器病学会専門医、がん治療認定医。2006年度笹川医学医療研究財団ホスピス緩和ケアドクター養成コース修了。内科専門研修後、ホスピス・在宅・ホームなど、様々な医療機関で緩和ケア及び終末期医療を実践。東邦大学病院緩和ケアセンター長を経て、早期緩和ケアの普及・実践のため、2018年8月に遠隔診療を導入した日本最初の早期緩和ケア(診断時やがん治療中からの緩和ケア及びがんに限らない緩和ケア)外来専業クリニックを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)