• 本

現役東大生が選ぶいま読むべき100冊

出版社名 光文社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-334-95076-7
4-334-95076-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 310P 19cm

商品内容

要旨

読みまくって偏差値35から東大書評誌編集長に!小説・マンガ・新書からラノベ・古典・ビジネス書まで、これだけで学べる、語れる!

目次

1章 自分の「生き方」を見つめ直す現代小説10
2章 「明日」に希望を持つための小説10
3章 世界の「いま」を知るための政治・経済本10
4章 人の「心」を知るための漫画10
5章 科学技術が発展する「未来」を知るSF10
6章 深く「世界」を知るための評論10
7章 「想像力」を高めるためのライトノベル10
8章 広く「世界」を知るための文学10
9章 これからの時代を生き抜く「教養」を得るための実用・教育本10
10章 「人間」の心を深く知るためのミステリー10

おすすめコメント

東大で44年の歴史を持ち、通算190号発行されている書評誌「ひろば」。東大駒場キャンパスで年4回、毎回500部限定で無料配布されており、すぐに無くなってしまうことで有名。創刊は1973年、奇しくも第一次石油危機で書籍が軒並み値上げされる中、書籍部と学生を繋ぐ広報誌として誕生、現在では出版文化にとどまらず、映像媒体についても扱う一種の総合文芸誌となっています。そんな東大生が「面白い!」と思う本を40年以上紹介してきた伝統ある書評誌の編集長が、小説、新書、漫画、ビジネス書、詩作…あらゆるジャンルから「いま読んでおくべき!」と思うだけ本を紹介します。著者の近刊『東大読書』は、10万部を超えるベストセラー。

著者紹介

西岡 壱誠 (ニシオカ イッセイ)  
東京大学3年生。46年続く東大書評誌「ひろば」の編集長のほか、家庭教師としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)