• 本

上手なセルフコントロールでパワハラ防止 自治体職員のためのアンガーマネジメント活用法

出版社名 第一法規
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-474-06498-0
4-474-06498-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 155P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ストレス、イライラでパワハラリスク増大!不要な「怒り」に流されない「上手に伝える」アンガーマネジメントの技術。

目次

第1章 職場のパワーハラスメントの深刻な現状(なぜ今、パワーハラスメント(パワハラ)対策が急務なのか
パワハラとは
パワハラが生まれる原因 ほか)
第2章 パワハラ防止のための感情のコントロール(アンガーマネジメントを使った感情のコントロール
パワハラ防止のためのアドバイス)
第3章 具体例で学ぶアンガーマネジメント活用法(職場内のいじめ
本庁からの異動の不安がもたらしたパワハラ
公務への責任感が強い上司から部下へのパワハラ ほか)

著者紹介

安藤 俊介 (アンドウ シュンスケ)  
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事、アンガーマネジメントコンサルタント。1971年群馬県生まれ。日本人としてはじめてのナショナルアンガーマネジメント協会、アンダーソン&アンダーソン、MFTNY公認のアンガーマネジメントファシリテーターとなる。ナショナルアンガーマネジメント協会では、15名しか選ばれていない最高ランクのトレーニングプロフェッショナルに、アメリカ人以外では唯一登録されている。企業や官公庁、教育機関など幅広い分野で講演、セミナー、コーチング、カウンセリングなどを行っている。2017年には厚生労働省の「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」委員に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)