• 本

沼の王の娘

ハーパーBOOKS M・テ2・1

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-596-54106-2
4-596-54106-X
税込価格 1,080円
頁数・縦 375P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

拉致監禁犯の男とその被害者のあいだにできた娘―それがわたしだ。原野の沼地で生き抜く術を熟知した父を太陽のように崇めながら、12歳まで電気も水道もない小屋で育った。そう、あの日までは。そして今日、終身刑の父が看守を殺して逃走した。父を捕まえられる人間がいるとしたら、父から手ほどきを受けたわたし以外にいない。父と娘の緊迫の心理戦、究極のサバイバルゲームがいま始まる!

著者紹介

ディオンヌ,カレン (ディオンヌ,カレン)   Dionne,Karen
オハイオ州出身。これまでに自然環境をテーマにしたスリラーを3冊発表。全米ベストセラーとなった『沼の王の娘』は2018年度バリー賞の最優秀作品賞を受賞、世界25カ国で翻訳されている。オンライン作家コミュニティ“バックスペース”の共同創設者で、国際スリラー作家協会のメンバーでもある。現在は夫と共にデトロイト郊外に在住
林 啓恵 (ハヤシ ヒロエ)  
英米文学翻訳家。国際基督教大学教養学部社会科学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)