• 本

文章が劇的にウマくなる「接続詞」

出版社名 明日香出版社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7569-2014-0
4-7569-2014-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 213P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

接続詞が文章の要だ!伝わる文章、読ませる文章、品のある文章が書ける。メール・SNS・プレゼン・企画書・報告書などに。

目次

接続詞とは?
言い換える
順接する
逆接する
対比する
結論を導く
添加する
補足する
選択を促す
並列・列挙する
転換する
例示・仮定する
主張する
その他
助詞
呼応表現

おすすめコメント

何気なく使っている背鉄鏃誌ですが、上手に使えていないと文章につながりが出てきません。それどころが、意味が変わってきてしまうこともあります。また、同じ文章で何度も同じ接続詞が連発されると読みづらくなってしまいます。本書は、接続詞を上手に使いこなし読みやす文章が作れるようになるための指南書です。

著者紹介

山口 拓朗 (ヤマグチ タクロウ)  
伝える力“話す・書く”研究所所長。出版社で編集者・記者を務めたのちに独立。23年間で3000件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて実践的ノウハウを提供。中国の5大都市で「Super Writer養成講座」も定期開催中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)