• 本

奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!

講談社ノベルス カV−03

出版社名 講談社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-06-514696-5
4-06-514696-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 339P 18cm

商品内容

要旨

元アイドルの捜査一課刑事・七夕菊乃と変人捜査官・深海安公がバカンスに出かけたのはかつて不老不死研究が行われていたという“奇科学島”。このいわくつきの島で連続殺人が発生した!ところがこの事件、殺された被害者が生き返りもう一度動いたとしか思えない不可思議な痕跡ばかり。不老不死人間が実在したとしか思えぬ事件の真相とは?孤島、不穏な旧家、不可能犯罪、マッドサイエンティスト―人気ミステリ漫画の著者が「小説でしかできない」と語る謎てんこ盛りのミステリワールド!

おすすめコメント

その島の理は科学ではない――。奇科学島での連続殺人を解き明かすのは、キック&アンコウの名コンビ!

著者紹介

加藤 元浩 (カトウ モトヒロ)  
1997年から「マガジンGREAT」で『Q.E.D.―証明終了』を、並行して2005年から「月刊少年マガジン」で『C.M.B.森羅博物館の事件目録』を連載。2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)