• 本

日本人奴隷化計画 最終段階 今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ

出版社名 明窓出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-89634-396-0
4-89634-396-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 249P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1部 人工知能が人類を排除する時代が来る!?(人工知能が人類を排除する時代が来る!?
鉄腕アトムのデザインは、パクッたものだった!?
山口敏太郎vsオカルト誌『M』
Amazonが本気で日本の取次をつぶしにきている
実は人類は何度も滅亡している!? ほか)
第2部 開国以来、アメリカにコントロールされ続けている日本(自民党の、若い世代を貶める教育
北朝鮮と韓国の日本人支配計画の裏にはCIAがいる
自民党はアメリカの傀儡政権だ
開国以来、アメリカにコントロールされ続けている日本
アメリカは新興宗教を使って日本人を分断しようとした ほか)

著者紹介

飛鳥 昭雄 (アスカ アキオ)  
1950年大阪府生まれ。アニメーター、イラスト&デザインの企画制作に携わるかたわら、漫画を描き、1982年漫画家として本格デビューする。小説家として別名の千秋寺京介の名で『怨霊記シリーズ』(徳間書店)を発表している。現在、飛鳥堂株式会社の代表取締役社長として飛鳥堂出版を立ち上げ、サイエンス・エンターテイナーとしても、TV、ラジオ、ネットで活躍中
山口 敏太郎 (ヤマグチ ビンタロウ)  
1966年徳島県生まれ。神奈川大学卒業、放送大学12で修士号を取得。1996年学研ムーミステリー大賞にて優秀作品賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)