• 本

ふたりの宝島

ハーレクイン・プレゼンツ PB250 作家シリーズ 別冊

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-596-55450-5
4-596-55450-1
税込価格 713円
頁数・縦 155P 17cm

商品内容

要旨

教師のレイナは休暇で訪れた南の島で、海賊を思わせる老人と出会った。聞けば、島の半分は老人の、もう半分は大富豪トールのもので、トールは再三、島をすべて売り渡すよう老人に迫ってくるという。大事な島を、虎の目を持つ“悪党富豪”にみすみす渡したくはないと、老人は自分の死後に所有権をレイナに移すよう手配りして逝った。後日、その事情を知ったレイナが戸惑っているところへ、さっそくトールから島を売るよう迫る手紙が送りつけられる。あのご老人の気持ちを考えれば、絶対に手放すわけにはいかないわ!だが島を再訪したとき、トールの豪華な別荘へ招かれ、レイナは震えた。美しき悪魔と二人きり。身も心も、無事で帰れる気がしなくて…。

著者紹介

ハンプソン,アン (ハンプソン,アン)   Hampson,Anne
元教師。旅行好きで、各地での見聞をとり入れて小説を書きはじめたところ好評を博し、ついに教師を辞め執筆活動に専念することにした。物語の背景として選んだ場所へは、必ず自分で足を運ぶことをモットーとしていた。70年代から活躍し、シリーズロマンスの黎明期を支えた作家の一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)