• 本

負けてみろ。 聖光学院と斎藤智也の高校野球

出版社名 秀和システム
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7980-5654-8
4-7980-5654-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 351P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

常識にない方法で福島県内常勝を作り上げた。Bチームだけの東北リーグや、長い長いミーティング、時には強い言葉での叱咤…。それらはいかにしてできたのか?斎藤と聖光学院の重苦しい歴史。プレッシャーを受け入れ前進しようとする心。そのなかでいつもブレなかった選手一人ひとりと対峙すること。名将・斎藤智也だけではない参謀・横山博英、石田安広コーチら指導者の熱。前人未踏の「12連覇」と甲子園―清く、壮絶なる舞台裏。

目次

第1章 雌伏 1987‐1999(1987 斎藤智也の赴任
1988 甲子園のヒーロー襲来 ほか)
第2章 敗北 2000‐2004(2000 三年以内
2001 初めての甲子園 ほか)
第3章 悲壮 2005‐2009(2005 日本一のBチーム
2006 空白の一年 ほか)
第4章 覚悟 2010‐2012(2010 才能の覚醒
2011 震災と勇気づけるもの ほか)
第5章 頂点 2013‐2019(2013 「ヤバくね?」
2014 連勝記録 ほか)

著者紹介

田口 元義 (タグチ ゲンキ)  
1977年福島県生まれ。元高校球児(3年間補欠)。右投げ左打ち。ライフスタイル誌の編集を経て、2003年にフリーとなる。スポーツ誌を中心に活動し、インターネットサイトにも寄稿。アスリートなどの書籍の構成も担当する。聖光学院や福島県の高校野球ほか、プロ、アマチュア問わず取材を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)