• 本

プシュケー 他なるものの発明 2

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-00-024690-3
4-00-024690-9
税込価格 9,570円
頁数・縦 530P 22cm
シリーズ名 プシュケー

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

デリダが希望を込めた投壜通信。「ハイデガーの手」「いかに語らずにいられるか」「不時のアフォリズム」ほか、全12篇を収録。

目次

日本の友への手紙
ゲシュレヒト1 性的差異、存在論的差異
ハイデガーの手(ゲシュレヒト2)
ネルソン・マンデラの感嘆あるいは反省の法
狂気の点―いま建築を保ちつつ
なぜピーター・アイゼンマンはかくもよい本を書くのか
前書きのための五十二のアフォリズム
不時のアフォリズム
いかに語らずにいられるか否認の数々
デジスタンス
ウィの数
戦争中の諸解釈 カント、ユダヤ人、ドイツ人

おすすめコメント

脱構築を問い続けた知の巨人は、政治的・倫理的旋回をどう成し遂げたのか。幅広い主題に取り組む12篇。

著者紹介

デリダ,ジャック (デリダ,ジャック)   Derrida,Jacques
1930年、アルジェリア生まれ。1984年、社会科学高等研究院(フランス、パリ)教授に就任。2004年没
藤本 一勇 (フジモト カズイサ)  
1966年生まれ。早稲田大学文学学術院文化構想学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)