• 本

キャラ立ち民俗学

角川文庫 み22−11

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-04-107206-6
4-04-107206-9
税込価格 748円
頁数・縦 221P 15cm

商品内容

要旨

天狗にハマるあまり「テングー」なるキャラを生み出し、キリストの墓参りに雪深い青森を訪れる。「絶滅危惧種」のゴムヘビを大量買いするため台湾に渡り、飛び出し注意の看板「飛び出し坊や」の伝達と変遷をたどる。道祖神、即身仏、海女、菊人形、地獄…誰も気にしないようなものを面白がり、収集し、考察する著者にかかれば、世の中にあるすべての現象が深い!些細なコトにも鋭い視線を注ぐ、みうらじゅん的論文エッセイ。

目次

第1章 宗教と民俗学(宗教と性
確珍犯と現代の土俗神 ほか)
第2章 風習と観光産業(各地の海女事情
飛び出し坊やとアートスポット ほか)
第3章 ゴムヘビ文化(ゴムヘビと昭和文化
海外のゴムヘビ事情 ほか)
第4章 地獄の民俗学(地獄の概念
初七日と地獄 ほか)

おすすめコメント

みうらじゅん的民俗学!オレがしてきたことは“民俗学”だった。エロだろうがグッズだろうが祭りだろうが、世の中にあるすべての現象が深い! 些細なコトにも鋭い視点を注ぐ、みうらじゅん的論文エッセイ。

著者紹介

みうら じゅん (ミウラ ジュン)  
1958年京都府生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。イラストレーターとしての活動のほか、エッセイスト、小説家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍。97年には「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞。2018年仏教伝道文化賞沼田奨励賞を受賞。「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出す。著書は100冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)