• 本

小説講座売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

角川文庫 お13−58

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-04-107755-9
4-04-107755-9
税込価格 821円
頁数・縦 354P 15cm

商品内容

要旨

エンタメ小説界のトップを走り続ける著者が、作家になるために必要な技術と作家としての生き方のすべてを公開。受講生の作品を題材に、一人称の書き方やキャラクターの作り方、描写のコツなど小説の技術を指南。さらにデビューの方法やデビュー後の心得までを伝授する。文庫版特別講義ではウェブ小説やライトノベルを含めた今の小説界を総括。いかにデビューし、生き残っていくかを語り尽くす。エンタメ系小説講座の決定版!

目次

文庫版特別講義 大沢在昌&編集長座談会「いまデビューができ、生き残っていける新人とは」
主要新人賞リスト
作家で食うとはどういうことか
一人称の書き方を習得する
強いキャラクターの作り方
会話文の秘密
プロットの作り方
小説には「トゲ」が必要だ
文章と描写を磨け
長編に挑む
ぎりぎりまで自分を追い込む
デビュー後にどう生き残るか

おすすめコメント

エンターテインメント系小説講座の決定版!エンタメ小説界のトップを走り続ける著者が、作家になるために必要な技術と生き方のすべてを惜しげもなく公開する小説講座の決定版。文庫版特別講義「いまデビューができ、生き残っていける新人とは」収録。

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年、名古屋市生まれ。慶應義塾大学法学部中退。79年「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。その後、86年『深夜曲馬団』で日本冒険小説協会最優秀短編賞、91年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、94年『無間人形 新宿鮫4』で直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞、10年、日本ミステリー文学大賞、14年『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞。ハードボイルド、冒険小説を中心に幅広い分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)