• 本

人生パンク道場

角川文庫 ま24−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-04-107868-6
4-04-107868-7
税込価格 778円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

頼まれごとをうまく断りたい、身体を壊したが酒をやめたくない、40代、無理なくダイエットできる方法はあるか、女遊びがやめられない…老若男女の人生の悩みを町田康が斬りまくる。パンクな思考の次元を超えた角度からのアドバイスは、病んだ心を正気に目覚めさせ日々の鬱屈をぶっとばす。読めば爆笑と共に問題解決間違いなし。目からウロコの爆笑人生相談、文庫化にあたり相談への回答を書き下ろし、文庫版あとがきも収録。

目次

彼氏とは別のバンドメンバーが好きになってしまった。
頼まれごとをうまく断りたい。
酒の隠し方を伝授してほしい。
身体を壊したが酒をやめたくない。
顔がきれいだけれど、心がどす黒い女に、簡単に騙される男が許せない。
30歳フリーター、お金が一向にたまりません。
昔の彼と別れて後悔しています。
48歳、童貞の引きこもりです。幸せって何なのでしょうか?
彼の話ばかりする友人にうんざりしています。
阪神ファンの妻が許せません。〔ほか〕

おすすめコメント

パンクな思考回路で日々の鬱屈をぶっとばせ!目からウロコの爆笑人生相談。 老若男女25名の仕事や恋、人に悩みなどを、町田康がパンクなお答えで斬りまくる! 次元を超えた角度からのアドバイスは、病んだを心正気に目覚めさせる。読めば爆笑と共に、問題解決間違いなし!

著者紹介

町田 康 (マチダ コウ)  
1962年大阪府生まれ。高校時代より音楽活動を始め、INUを結成。81年アルバム『メシ喰うな!』でデビュー。96年に発表した処女小説『くっすん大黒』でドゥマゴ文学賞、野間文芸新人賞を受賞。2000年「きれぎれ」で芥川賞、01年『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、02年「権現の踊り子」で川端康成文学賞、05年『告白』で谷崎潤一郎賞、08年『宿屋めぐり』で野間文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)