• 本

進化する勉強法 漢字学習から算数、英語、プログラミングまで

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-416-61954-4
4-416-61954-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 239P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

科学的根拠にもとづく、子供にとってベストな学習法を紹介。才能や経済力に関係なく、だれでも実践できるメソッドです。

目次

第1章 勉強法の基本―脳の特性を生かすアイディア(IQは成長とともに変化していく―頭のよさは努力で変えられる?
性格は変わる?それとも変わらない?―3歳までに性格は決まるのか
自己コントロールの重要性―社会的な成功を握るカギ ほか)
第2章 実践的な勉強法―テクニック編(勉強はやみくもにしすぎてもダメ―集中学習の限界
学びの切り札(その1)“分散効果”―復習のタイミングと1対4の法則
すぐ復習したほうがいい場合もある―集中学習と分散学習の選択方法 ほか)
第3章 実践的な勉強法―メンタル編(興味をもたせるにはどうしたらよいか?―自分で選ぶと興味をもつ
プレッシャーに弱いのはなぜ?―ワーキングメモリーの働きが重要
不安を書き出す効果(その1)―プレッシャーを感じたら紙に書き出す ほか)

おすすめコメント

科学的根拠にもとづく、子どもにとってベストな学習法を紹介。「復習はすぐにさせないほうがいい」など、意外な方法を多数解説。

著者紹介

竹内 龍人 (タケウチ タツト)  
日本女子大学人間社会学部心理学科教授。博士(心理学)。1964年生まれ。京都大学文学部心理学専修卒業。東京大学大学院、カリフォルニア大学バークレー校心理学部、日本電信電話株式会社(コミュニケーション科学基礎研究所)を経て現職。認知心理学の研究に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)