• 本

ニックス

出版社名 早川書房
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-15-209840-5
4-15-209840-6
税込価格 3,850円
頁数・縦 711P 20cm

商品内容

要旨

「母上は知事を石で襲いました」「冗談でしょ」サミュエルの母フェイは、彼が小さいころ家を出て行方知れずになった。そして数十年後、書けない作家兼大学教員になった彼のもとに知らせが入る―母が州知事を暴行して逮捕された。事件についての様々な憶測と報道がアメリカ全土をにぎわすなか、サミュエルは自分を捨てた母に復讐しようと、母の半生を調べはじめる。しかし、見えてきたのは、長年信じてきたものとはまったく違う事実だった。1960年代から現代まで、アメリカ中西部から、ニューヨーク、ノルウェーまで、さまざまな時代と場所から浮き上がってくるフェイの人生とは?そしてサミュエルとの断絶は修復されるのか。ジョン・アーヴィングが絶賛した、ユーモアと切なさに満ちた感動長篇。ロサンゼルス・タイムズ文学賞(新人部門)受賞!

出版社・メーカーコメント

ジョン・アーヴィング推薦! 笑いと切なさに満ちた傑作文芸長篇 売れない作家サミュエルはニュースを聞いて驚愕した。長年行方不明の母親が逮捕された、しかも、州知事に石を投げて逮捕されたというのだ! サミュエルは母の伝記で一儲けしようと考え母の半生を調べはじめるが、そこには想像もしない事実が待っていた。

著者紹介

ヒル,ネイサン (ヒル,ネイサン)   Hill,Nathan
アイオワ州シーダーラピッズ生まれ。アイオワ大学で英文学とジャーナリズムを専攻。記者として働いたのち、マサチューセッツ大学アマースト校で修士号を取得。2016年に発表した初の長篇である『ニックス』は、ジョン・アーヴィング、チャールズ・ディケンズを想起させると高い評価を得て、ロサンゼルス・タイムズ文学賞を受賞。30カ国で刊行されるベストセラーとなった。フロリダ州ネイプルズ在住
佐々田 雅子 (ササダ マサコ)  
立教大学文学部英米文学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)