• 本

赤レンガの御庭番(エージェント)

講談社タイガ ミD−01

出版社名 講談社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-06-514705-4
4-06-514705-0
税込価格 745円
頁数・縦 251P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

将軍直属の情報機関「御庭番」を務めた家で育った探偵、入江明彦。米国帰りの彼は容姿端麗、頭脳明晰―しかし、完璧すぎるあまり、心を許せる友はいない。横濱に事務所を構え、助手の少年・文弥に世話を焼かれながら暮らしている。訳ありの美青年・ミツと出会った明彦は、犯罪コンサルタント組織『灯台』と対峙することになり―?異国情緒溢れる、明治浪漫ミステリー!

おすすめコメント

明治末期の日本――貿易の拠点として栄えた港町・横浜で起きる難事件を、美貌の青年名探偵が鮮やかに解決!

著者紹介

三木 笙子 (ミキ ショウコ)  
1975年秋田県生まれ。2008年、第2回ミステリーズ!新人賞最終候補作となった短編を改稿、連作化した短編集『人魚は空に還る』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)