• 本

父と私の桜尾通り商店街

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-04-106341-5
4-04-106341-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 235P 20cm

商品内容

要旨

桜尾通り商店街のはずれでパン屋を営む父と、娘の「私」。うまく立ち回ることができず、商店街の人々からつまはじきにされていた二人だが、「私」がコッペパンをサンドイッチにして並べはじめたことで予想外の評判を呼んでしまい…。平凡な日常は二転三転して驚きの結末へ―見慣れた風景が変容する、書き下ろしを含む全六編。

おすすめコメント

書き下ろしを含む全六篇を収録。今村夏子史上最高の作品集が登場! 店を畳む決意をしたパン屋の父と私。だが、コッペパンをサンドイッチにして並べたはじめたことで予想外の評判を呼んでしまい――。日常から外れていく不穏とユーモア。今村ワールド全開、1年半ぶりの最新作品集!

著者紹介

今村 夏子 (イマムラ ナツコ)  
1980年生まれ。小説家。2010年「あたらしい娘」(「こちらあみ子」に改題)で第26回太宰治賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)