• 本

美智子さま素敵なお言葉61年の軌跡

出版社名 宝島社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-8002-9039-7
4-8002-9039-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 303P 19cm

商品内容

要旨

皇太子妃として30年、皇后として31年。ご成婚から現在まで―国民をやさしく見守り続けるお言葉の集大成。

目次

写真で振り返る美智子さまの61年
第1章 新時代のプリンセス誕生(昭和33年 前例がないなかで信頼を結んでのご結婚
昭和34年 結婚式を前にしての謙虚な思い ほか)
第2章 妻として、母として(昭和45年 大きな責任を担った外国訪問
昭和46年 戦争の記憶と向き合う姿勢 ほか)
第3章 皇后として歩む道(平成元年 新しい皇室の幕開け
平成2年 平成になって初めての慶事 ほか)
第4章 お二人で歩みゆく道(平成11年 お父上の深い愛情に見守られて
平成12年 雅子さまの悲しみに寄り添って ほか)
第5章 次の世代へつなぐ(平成21年 ご成婚から50年―金婚式を迎えて
平成22年 次の世代へかける期待 ほか)

おすすめコメント

美智子さまが天皇陛下とともに歩まれてきた60年間で、やさしさ、芯の強さなど、お人柄が見えるお言葉を厳選。当時のお写真や公務時や家庭でのエピソードとともに紹介していきます。また、各都道府県、各国ごとに発せられたお言葉をまとめるなど、資料性も高めています。60年にわたり、一貫して国民に温かなまなざしを向けてこられた美智子さま。一人の女性としての生き方を知るとともに、昭和、平成を振り返る永久保存版の一冊です。

著者紹介

山下 晋司 (ヤマシタ シンジ)  
昭和31年、大阪市生まれ。関西大学卒。23年間の宮内庁勤務の後、出版社役員を経て独立。独立後は皇室ジャーナリストとして『皇室手帖』の編集長などを務める。現在はBSテレ東『皇室の窓スペシャル』の監修のほか、各メディアで解説等を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)