• 本

誰でもすぐに戦力になれる未来食堂で働きませんか ゆるいつながりで最強のチームをつくる

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-396-61683-0
4-396-61683-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 238P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ゆるいつながりの最大のメリットは「誰でも参加でき、戦力になれる」こと。会社/サークル/NPO。さまざまな場で役に立つ、“最強のチーム”のつくり方を、年間500人が運営に参加する「未来食堂」の事例をベースに紹介します。

目次

序章 一人には限界がある
1章 組織(目的が唯一
誰でも戦力になれる
補完し合える)
2章 人(能力
モチベーション)
3章 自分(人を知る
自分を伸ばす
自分を保つ)
4章 既存の力を借りる…「横のつながり」(善意を借りる
巻き込むコツ
人の欲を見る)

著者紹介

小林 せかい (コバヤシ セカイ)  
東京工業大学理学部数学科卒業。日本IBM、クックパッドで6年半エンジニアとして勤めたのち、1年4カ月の修業期間を経て、2015年9月、東京都千代田区一ツ橋に、カウンター12席の「未来食堂」を開業。メニューは日替わり1種のみ、着席3秒で食事ができる、決算や事業書を公開、「ただめし」「まかない」「さしいれ」「あつらえ」など、ユニークで超合理的な仕組みで飲食業に新風を吹き込む。その活動が評価され「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017年を受賞。「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「WBS」など多くのメディアにも取り上げられる。「誰もが受け入れられ、誰もがふさわしい場所」を理念とする未来食堂の活動は、「食堂の枠を超えた食堂」と共感を呼んでおり、新しいことを始めたい人が日々お手伝いに訪れる。その数、年間500人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)