• 本

税理士のための百箇条 実務と判断の指針 続々

出版社名 財経詳報社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-88177-457-1
4-88177-457-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 201P 21cm
シリーズ名 税理士のための百箇条

商品内容

目次

貸方が語る
若手へのアドバイス
余剰価値を作り出す
税理士100人より怖い
種類株式で節税する
反権力という人達
不整合を作り出す脳
ネットで拾われる弁護士
7段の高さと、7層の深さ
ネットで裸になる〔ほか〕

著者紹介

関根 稔 (セキネ ミノル)  
昭和45年公認会計士二次試験合格。税理士試験合格。昭和47年東京経済大学卒業。司法試験合格。昭和49年公認会計士三次試験合格。昭和50年司法研修所を経て弁護士登録。平成2年東京弁護士会税務特別委員会委員長。平成4年日弁連弁護士税制委員会委員長。税務大学校や青山学院大学大学院講師を歴任。taxMLというメーリングリストを開設し、20年間について、1日に60件から100件のメールをやり取りし、税法と税法関連業務の情報を交換し、多数の税理士事務所からも税務相談を受けるなど、税法の実務の情報が大量に集まる法律事務所を経営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)