• 本

スピノザ『エチカ』講義 批判と創造の思考のために

出版社名 法政大学出版局
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-588-15098-2
4-588-15098-7
税込価格 5,500円
頁数・縦 398P 22cm

商品内容

要旨

独自の読解法で稀代の書『エチカ』を読破に導く、類を見ない圧倒的な講義。

目次

批判的で創造的な
第1部 “人間‐身体”は何をなしうるのか(人間身体の価値―二つの座標系
実在性の変移―身体と感情について
非十全なものの実在性 ほか)
第2部 “特異性‐永遠なるもの”の生成について(感情の強度
感情と理性との内包的反転
様相の変革―習慣から生活法へ ほか)
第3部 “神‐自然”とは何か(神あるいは自然について―人格神でも創造神でもなく
神の論理学的構成―特性から構成へ
神の自然学的構成―構成から産出へ ほか)
実践から戦略へ

著者紹介

江川 隆男 (エガワ タカオ)  
1958年生まれ。東京都立大学大学院博士課程満期退学。立教大学現代心理学部教授。専門は西洋近現代哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)