• 本

YouTubeの時代 動画は世界をどう変えるか

出版社名 NTT出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7571-0384-9
4-7571-0384-0
税込価格 2,860円
頁数・縦 504P 19cm

商品内容

要旨

何気なく投稿した動画が、シェアされ、リミックスされ、パロディとなり、人々の隠れた創造性を触発していくプロセスは、誰もがつくり、誰もが歌う、新しいフォークアート時代の到来を告げている。YouTubeトレンド・カルチャー統括部長が歴代バズ動画の拡散過程をよみときながら、新世代・動画コミュニケーションの今と未来を伝えるドキュメント。

目次

動物園で―YouTube最初の動画
歌う大統領―オートチューン時代のエンターテイメント
リミックス―新たな言葉
みんなアーティスト―世界中が「踊ってみた」
新しい広告―リアルに、なにより誠実に
新しい報道―世界が見ている
YouTubeでお勉強―ネクタイを結ぶとき、コブラをつかむとき
ニッチこそが主流―マイクラ、モクバン、エレベーター
隠された欲求をみたす―耳かき、ささやき、開封動画
バイラル動画をつくるには
動画は私たちに何をもたらすか
ユーチューバーだけじゃない―視る人が社会をつくる

著者紹介

アロッカ,ケヴィン (アロッカ,ケヴィン)   Allocca,Kevin
YouTubeトレンド・カルチャー統括部長。ボストンカレッジ(コミュニケーション/映像研究)卒業後、Huffington Post(現HuffPost)等をへて、2010年YouTube(Google)入社。バイラル動画分析の第一人者として世界各国で講演を行っている。ニューヨーク在住
小林 啓倫 (コバヤシ アキヒト)  
経営コンサルタント。筑波大学大学院修士課程修了後、米バブソン大学にてMBA取得。コンサルティングファーム、大手メーカー等で先端テクノロジーを活用した事業開発に取り組む。個人ブログ「POLAR BEAR BLOG」は2011年度のアルファブロガー・アワード受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)