• 本

幼児理解の理論と方法

乳幼児教育・保育シリーズ

出版社名 光生館
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-332-70189-7
4-332-70189-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 212P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

「幼児理解の理論と方法」で学ぶこと―幼児期の教育のあらゆる営みの基本となる幼児理解
第1部 幼児理解の意義と理論を学ぶ(幼稚園教育と幼児理解
「理解する」とは
子どもの発達や学びの理解―理論と方法
遊びと幼児理解
幼児理解を深める保育者の基本的姿勢
保幼小をつなぐ理解―幼児理解と児童理解)
第2部 幼児理解の方法を学ぶ(幼児理解の目的と方法
保育の実践のための記録
クラス集団の理解と指導
保育者の自己理解と保育の改善
幼児のつまずきの理解とその対応
幼児理解を磨く場としての園内研修
保護者との連携と理解)
第3部 幼児理解の実際を学ぶ(事例を通して幼児理解とその対応を学ぶ
映像教材を活用した授業の展開)

著者紹介

神長 美津子 (カミナガ ミツコ)  
國學院大學教授
岩立 京子 (イワタテ キョウコ)  
東京学芸大学教授
岡上 直子 (オカノウエ ナオコ)  
元十文字学園女子大学教授
結城 孝治 (ユウキ タカハル)  
國學院大學教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)