• 本

米国特許クレーム例集 現場で得たノウハウを例を用いて解説

現代産業選書 知的財産実務シリーズ

出版社名 経済産業調査会
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8065-3034-3
4-8065-3034-4
税込価格 3,850円
頁数・縦 289P 21cm

商品内容

要旨

米国特許実務に携わる、米国特許クレーム作成、ひいては米国特許取得の一助に。米国特許商標庁の101条/112条に関する審査ガイダンスも解説。

目次

第1部 米国のクレーム作成の実務(米国のクレーム作成の基本
米国の審査実務に沿ったクレーム作成
クレームの形式
第101条(特許対象)関係クレーム)
第2部 具体的なクレームの作成(具体的なクレームの作成
日本から米国へ出願する際の留意すべき事項、および、クレーム作成上便利な用語)

著者紹介

山下 弘綱 (ヤマシタ ヒロツナ)  
1978年3月九州大学工学部造船学科卒業。1978年4月特許庁入庁(1982年4月審査官)。1986年9月〜米国ジョージア工科大学留学(1987年8月帰国)。1988年11月〜1989年3月世界知的財産機関(WIPO)コンサルタント。1993年7月〜1996年6月知的財産研究所ワシントン事務所所長。1996年7月〜2005年7月室長、審査長、審判長などを歴任し、2005年7月特許庁退職。2008年5月米国Franklin Pierce Law Center卒業(Juris Doctor)。2008年8月〜2016年10月Oliff PLC勤務(米国バージニア州アレキサンドリア市)。2017年3月〜現在 HEA外国法事務弁護士法人。2018年2月〜現在 山下ジョイ外国法事務弁護士事務所。米国バージニア州弁護士(2008年10月〜)、米国弁理士(2009年6月〜2017年6月。なお、2009年6月〜2015年7月はLimited Recognition。)、日本弁理士(2016年12月〜)、外国法事務弁護士(原資格国:米国バージニア州。2018年2月〜)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)