• 本

無銘刀 文庫書下ろし/長編時代小説 御刀番左京之介 11

光文社文庫 ふ20−31 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-334-77810-1
4-334-77810-0
税込価格 660円
頁数・縦 321P 16cm

商品内容

要旨

小石川傳通院の裏で五人の沼津藩藩士が斬殺された。背後に、妖刀村正に似た無銘刀を遣う凄腕の剣客の存在が浮かび上がる。汐崎藩御刀番頭の左京之介は、度重なる襲撃に怯える沼津藩藩主・水野忠成の懐刀で、これまで対立していた土方縫殿助から助けを求められる。土方の求めに京之介が下した判断とは―。霞左文字が権力者たちの謀略を斬る!感動のシリーズ最終巻。

おすすめコメント

刀剣ブームに乗ったこともあり、売れてきた人気シリーズの最終巻!京之介に最悪の危機が迫る。

著者紹介

藤井 邦夫 (ブシイ クニオ)  
1946年北海道生まれ。テレビドラマの脚本家、監督として活躍後、時代小説家としてデビューし、一躍人気作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)