• 本

今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう

文庫版

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-86410-682-5
4-86410-682-7
税込価格 750円
頁数・縦 278P 15cm
シリーズ名 今こそ、韓国に謝ろう

商品内容

要旨

私達の先人は「併合時代」に何をしたのか?日本史上、最悪の三十五年間。朝鮮にかかわったのが大失敗だった!

目次

第1章 朝鮮半島を踏みにじって、ごめん
第2章 伝統文化を破壊して、ごめん
第3章 「七奪」の勘違い
第4章 ウリジナルの不思議
第5章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
第6章 慰安婦問題
第7章 韓国人はなぜ日本に内政干渉するのか

出版社・メーカーコメント

今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】大幅加筆でついに文庫化! ・私たちの先人は朝鮮半島で何をしたのか?・朝鮮にかかわったのが大失敗だった!・残酷すぎる日韓関係の真実、併合時代にすべての問題の原因がある・徴用工もレーダー照射も原爆Tシャツも慰安婦財団解散も大幅加筆、すべて涙ながらの大謝罪・ベストセラー『日本国紀』の外伝――編集・解説 有本香「私たちの父祖が良かれと思ってしたことは、彼らにとってはすべて『余計なお節介』だったのです」(「はじめに」より)

著者紹介

百田 尚樹 (ヒャクタ ナオキ)  
1956(昭和31)年、大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006(平成18)年『永遠の0』(太田出版、現在講談社文庫)で作家デビュー。他の著書に『海賊とよばれた男』(第10回本屋大賞受賞・講談社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)