• 本

闇に香るキス 上

扶桑社ロマンス ロ6−117 光の魔法トリロジー 2

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-594-08160-7
4-594-08160-6
税込価格 1,134円
頁数・縦 368P 16cm
シリーズ名 闇に香るキス

商品内容

要旨

死の病ドゥームが発生してから12年後、全世界の人口は8割近くも減少し、街は廃墟と化していた。まもなく13歳を迎えるファロンは、両親のサイモンとラナからこの世で生き抜く術をみっちりと教え込まれて育った。彼女は知っていたのだ。自分が“ザ・ワン”と呼ばれる救世主であり、誕生日になったらマリックという魔法使いが迎えに来て修行に出なければならないことを…。愛する家族と離れ、妖精の住む森で魔法や薬学を学ぶ彼女は、やがて自身に秘められた不思議な能力に目覚めてゆく。

著者紹介

ロバーツ,ノーラ (ロバーツ,ノーラ)   Roberts,Nora
1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを発表。これまで刊行したタイトルは200点に達し、全世界で累計4億部を超える売上を記録。「ロマンスの女王」として今も世界中のファンを魅了している
香山 栞 (カヤマ シオリ)  
英米文学翻訳家。サンフランシスコ州立大学スピーチ・コミュニケーション学科修士課程修了。2002年より翻訳業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)