• 本

GREAT BOSS シリコンバレー式ずけずけ言う力

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-492-04641-8
4-492-04641-0
税込価格 1,944円
頁数・縦 423P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

どんな業種・職種であれ、組織の中で「上司」としてのあり方に悩む人は少なくないだろう。部下たちから信頼され、彼らの成長を助けてチームとして確実に成果を上げられるリーダーには、どうすればなれるのか。また、部下に嫌われない注意の仕方や、「キツい一言」の伝え方のコツはあるのだろうか。本書では、グーグルやアップルでも活躍し、シリコンバレー企業でアドバイザーも務める著者が、自らの経験を踏まえながら、単なる「いい人」でも、威圧的なだけでもない上司のあり方、職場の人間関係のつくり方を具体的にアドバイスしている。キーとなるのは「徹底的なホンネ(ラディカル・キャンダー)」という著者が編み出した概念と人間関係構築法だ。それは部下を「心から気にかける」とともに「言いにくいことをズバリと言う」シンプルな理論である。著者はキャンダー・インク共同創設者兼CEO。FCC(米国連邦通信委員会)の上級政策顧問などを経て、グーグルでアドセンス、ユーチューブ、ダブルクリックの営業と運用チームを率い、アップル大学の教員も務めた。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2019年04月19日]

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「お前の仕事はダメだ」、「あなたがバカに見える」きつい言葉を極上の成長アドバイスに変える。Apple、Googleで体当たりで学んだ知恵。自分の会社をつぶし、社員が離れていった女性起業家が最高のリーダーに生まれ変わった話。

目次

1 最高の職場を作る新しいマネジメント手法(「徹底的なホンネ」の関係を築く―職場であなたのすべてを見せる
「徹底的なホンネ」のフレームワーク―開かれたコミュニケーションの文化を作る
「成長管理」のフレームワーク―部下のやる気の源を理解し、夢の実現を手助けする
「GSDサイクル」―命令をせずに結果を生み出すフレームワーク)
2 ツールとテクニック(部下と信頼関係を構築するテクニック―自分を犠牲にしないで良い職場を作る
フィードバック文化の作り方―批判と賞賛を与え、受け取り、奨励する
「成長管理」の実践―退屈させず、燃え尽きさせないテクニック
「GSDサイクル」で結果を出す「ミーティング」のコツ―一緒に仕事を成し遂げるためにできること)

おすすめコメント

シェリル・サンドバーグ推薦! 部下のやる気と能力を高め、組織に最高の成果と文化をもたらす最先端のマネジメント手法!

著者紹介

スコット,キム (スコット,キム)   Scott,Kim
キャンダー・インク(Candor,Inc.)共同創設者兼CEO。FCC(米国連邦通信委員会)の上級政策顧問、コソボの小児科医院のマネジメント、モスクワでのダイヤモンド切削工場開設、ソビエト企業基金のアナリストなどの異色のキャリアを経て、ジュース・ソフトウェア(Juice Software)の共同創設者兼CEOに就任。同社破綻後グーグルで、アドセンス、ユーチューブ、ダブルクリックの営業と運用チームを率い、アップル大学の教員を経て、キャンダー・インクを創設。現在、ドロップボックス、ツイッター他、いくつかのハイテク企業でアドバイザーを務めている。夫のアンディ―・スコットと双子とともにサンフランシスコのベイエリアに暮らす
関 美和 (セキ ミワ)  
翻訳家。杏林大学外国語学部准教授。慶應義塾大学文学部・法学部卒業。電通、スミス・バーニー勤務の後、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。また、アジア女子大学(バングラデシュ)支援財団の理事も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)