• 本

ショットガン・ロード

朝日文庫 ふ39−1

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-02-264914-0
4-02-264914-3
税込価格 864円
頁数・縦 581P 15cm

商品内容

要旨

伝説の殺し屋と言われた男は、雪国の港町で暮らしていた。だが、暴力団組織・巽会に居場所を突き止められ、「再び現場へ戻り、かつてのボスを殺せ」と指示される。しかも望みもしない相棒は、渋谷でキャバクラを経営する若造だった…。ぶつかり合う二人は、仕事を成し遂げられるのか。

おすすめコメント

日本で最大級の勢力を誇る暴力団組織・巽会のナンバー2が、殺人集団「忍足チーム」によって暗殺される。メンツにかけて忍足チームを潰そうとする巽会は、元メンバーの汐見に処刑を命じただけでなく、殺されたナンバー2のドラ息子と相棒を組めという……。

著者紹介

深町 秋生 (フカマチ アキオ)  
1975年山形県生まれ。2004年『果てしなき渇き』で第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞してデビュー。2011年『アウトバーン組織犯罪対策課八神瑛子』が大ブレーク。2014年6月『果てしなき渇き』が、中島哲也監督・役所広司主演で公開され話題を呼ぶ(映画のタイトルは「渇き。」)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)