• 本

自尊心を育てるワークブック あなたを助けるための簡潔で効果的なプログラム

第2版

出版社名 金剛出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7724-1675-7
4-7724-1675-7
税込価格 3,456円
頁数・縦 237P 26cm
シリーズ名 自尊心を育てるワークブック

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「自尊心(自尊感情)」は、ストレスや疾患の症状を緩和するばかりでなく、人が成長するための本質的な基盤となるものである。本書は、健全で現実的な、かつ全般的に安定した「自尊心」を確立できるよう、確固たる原理に基づいた段階的手順を紹介した最良の自習書となっている。今回大幅な改訂により新たに六つの章が加えられ、内容の充実がはかられた。近年の脳科学研究の成果を踏まえ、脳の可塑性―睡眠、運動、栄養が脳機能と精神的健康に与える大きな影響に論及。さらに近年注目を集める効果的概念“セルフコンパッションレ自己への思いやり”ストレスと加齢、無条件の愛、マインドフルネスの気づき、意識の練習についても詳述されている。

目次

1 自尊心を理解する(なぜ、自尊心が大事なのか?
自尊心を育むための準備:身体面における準備
自尊心はどのように育まれるか)
2 自尊心のスキル(第一の要素 「無条件の人間の価値」の真実性
第二の要素 無条件の愛を感じる
第三の要素 愛の行動的な側面:成長すること)

著者紹介

高山 巖 (タカヤマ イワオ)  
医学博士。臨床心理士。略歴:鹿児島大学卒業後、鹿児島大学助手(医学部)、宮崎大学名誉教授、吉備国際大学名誉教授
柳沢 圭子 (ヤナギサワ ケイコ)  
翻訳業。上智大学外国語学部英語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)