• 本

福を呼ぶ賊

文春文庫 と26−16 八丁堀「鬼彦組」激闘篇

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-16-791238-3
4-16-791238-4
税込価格 748円
頁数・縦 273P 16cm

商品内容

要旨

江戸では最近、独り働きの盗人が大店の蔵に忍び込み、七、八十両を盗み、挨拶代わりに招き猫の絵を置いていく、という事件が頻発している。が、被害にあった店では以前よりも商売繁盛となり、いつしか“福猫小僧”などと噂されるようになった。奉行所に被害を届けることも遠慮し、当然奉行所の捜査も手ぬるいものに…。

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年埼玉県生まれ。教員等を経て作家に。1990年「剣の道殺人事件」(講談社文庫)で第36回江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)