• 本

あの日、神様に願ったことは 1

kiss of the orange prince

電撃文庫 3507

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-912199-5
4-04-912199-9
税込価格 693円
頁数・縦 353P 15cm
シリーズ名 あの日、神様に願ったことは

商品内容

要旨

世界中でこの宿星市にだけ咲いている奇跡の花“ミラクーティア”には、一年に一度、対価を支払えば白い神様が願いを叶えてくれるという言い伝えがある。だけど、あの日、神様がわたしに課したのは、対価ではなく一つの試練だった。ねえ、叶羽くん。君は知らないでしょう。試練によって灰色に染まったこの世界で、君の声が、君と見ていた世界が、わたしの“ヒカリ”だったなんて。君は、少し意地悪な後輩で。口が悪くて、お姉さん子で。それから、わたしの涙を拭ってくれた、たった一人の男の子。いつか、わたしは君の前で綺麗に笑えるのかな。笑い、たいな。これは、紡いだ願いが奇跡によって彩られる、わたしたちのとても大切な物語。

おすすめコメント

これは、一年に一度、願いが叶う町を舞台に繰り広げられる青春ストーリー!宿星市には奇跡が存在する。それは、世界で一番美しいと称される不思議な花“ミラクーティア”に願えば、一年に一度だけ、たった一人のどんな願いでも叶えてくれるというもので――

著者紹介

葉月 文 (ハズキ アヤ)  
第24回電撃小説大賞で“金賞”を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)