• 本

ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?

電撃文庫 3510

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-04-912164-3
4-04-912164-6
税込価格 680円
頁数・縦 266P 15cm
シリーズ名 ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品画像

商品内容

要旨

荒廃した24世紀の東京は合成食糧や電子ドラッグが巷に溢れ、荒くれ者たちが鎬を削る…それでも、やっぱりお腹は減るんです。日々の戦いに疲れたら、奇蹟の食堂―“伽藍堂”へ!厨房を受け持つのは「食の博物館」の異名を持ち、天使の微笑みをたたえる少女ウカ。狩人兼給仕を担うのは、無法者に睨みを利かせる、こわもて奔放娘リコ。二人は今日も未知なる食材求めて、てんやわんやの大騒ぎ。「おいしい!」の笑顔のためならば、人を喰らうドラゴンから、食べたら即死の毒キノコ、はたまた棄てられた戦車まで!?なんでもおいしく、そして仲良くいただきます!リコとウカの風味絶佳な日常を皆さんどうぞ召し上がれ。

おすすめコメント

ごちそう求めて、少女たちは戦う。――おいしい終末、はじめました。荒廃した24世紀の東京に、奇蹟の食堂《伽藍堂》はありました。狩人リコと料理人ウカは未知なる食材を求めて、今日もてんやわんやの大騒ぎ。ドラゴンに毒キノコに、それから戦車? なんでもおいしくいただきます!

著者紹介

新 八角 (アタラシ ヤスミ)  
第22回電撃小説大賞“銀賞”受賞作『血翼王亡命譚』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)