• 本

ニュースがよくわかる日本史 近現代編

祥伝社黄金文庫 Gか16−3

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-396-31753-9
4-396-31753-0
税込価格 770円
頁数・縦 269P 16cm

商品内容

要旨

中国はなぜ総理の靖国参拝に強く反発するのか。沖縄にだけたくさんの米軍基地が存在するのはなぜか。明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録に、韓国はなぜクレームをつけるのか。北方領土、基地移設問題、慰安婦問題…歴史を知らなきゃホントのところはわからない。日本が抱える国際的な問題について、その歴史的経緯を理解。

目次

1 「歴史レジェンド」とは何か?―ペリーの来航と幕府の消滅
2 『学問のすゝめ』はなぜ空前のベストセラーになったのか?―近代国家の誕生
3 ブラック企業はいつから存在するのか?―近代産業と欧米思想の移植
4 世論が暴走すると国はどうなるのか?―強大化する帝国日本
5 竹島問題を複雑にしたのは誰か?―世界の強国となった日本
6 南京大虐殺は存在しなかったのか?―恐慌の時代
7 北方領土が返還されない本当の理由とは?―太平洋戦争と日本の敗戦
8 安保関連法案のどこが問題なのか?―占領期の日本と独立
9 尖閣諸島をめぐる「知られていない歴史」とは?―経済大国日本

著者紹介

河合 敦 (カワイ アツシ)  
1965年、東京都生まれ。多摩大学客員教授、早稲田大学非常勤講師。歴史作家・歴史研究家として執筆・講演活動を行っている。テレビ出演も多数。第17回郷土史研究賞優秀賞、第6回NTTトーク大賞優秀賞、2018年雑学文庫大賞(啓文堂主催)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)