• 本

玉麒麟

祥伝社文庫 い27−8 羽州ぼろ鳶組 8

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-396-34504-4
4-396-34504-6
税込価格 858円
頁数・縦 420P 16cm

商品内容

要旨

侍火消にして府下十傑に数えられる鳥越新之助。新庄の麒麟児と謳われた“ぼろ鳶組”頭取並は、闇に堕ちたのか?豪商一家惨殺及び火付けの下手人として手配された新之助は、一家の娘を人質に逃走を続け、火盗改、江戸の全火消の包囲を次々と打ち破っていく。一方、幕府の命で動きを封じられたぼろ鳶組頭取松永源吾は、仲間のため、己のため、決意を胸に立ち上がる。書下ろし長編時代小説。

著者紹介

今村 翔吾 (イマムラ ショウゴ)  
1984年京都府生まれ。ダンスインストラクター、作曲家、埋蔵文化財調査員を経て、専業作家に。「蹴れ、彦五郎」で第十九回伊豆文学賞最優秀賞、「狐の城」で第二十三回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞を受賞。『火喰鳥』でデビュー。『童の神』が第一六〇回直木賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)