• 本

悲笛の剣

祥伝社文庫 と8−58 介錯人・父子斬日譚 1

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-396-34505-1
4-396-34505-4
税込価格 704円
頁数・縦 272P 16cm

商品内容

要旨

大名旗本から切腹の介錯を請け負って糊口を凌ぐ居合道場の道場主狩谷桑兵衛は、介錯した若党の仲間が再び商家に押し入って盗みと殺しを働いた件で、御目付筋より探索を依頼される。凄惨な殺しの跡で目にしたのは、一瞬で喉を掻き斬られた傷口だった。桑兵衛は、いずれ秘剣・鬼哭の剣を継ぐ嫡男の唐十郎とともに、物悲しい笛の音が鳴るという剣の遣い手を追う。野晒唐十郎の若き日と生前の父の指南を描く、新シリーズ!書下ろし長編時代小説。

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業後、教員生活を送る。90年『剣の道殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)