• 本

さる先生の「全部やろうはバカやろう」 Twitterで教師に人気急上昇!

出版社名 学陽書房
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-313-65367-2
4-313-65367-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 174P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

教育の生産性を上げ子どもも教師もハッピーに!

目次

1章 教育の生産性を上げて5時に帰るために!
2章 最大成果を生むための最適解を導き出そう!
3章 まずは自分の生産性を上げよう!
4章 時間に追われるな!手懐けろ!タイムマネジメント術
5章 ルールを知る者だけが勝てる「学級経営オセロ」!
6章 自分のミッションを持つ

おすすめコメント

目の前の仕事を全部やってはいけない!ますます教師の仕事の仕事量が増し、過密化する中で、本当に成果を上げるために「教育の生産性」を上げよう!一人ひとりの教師が今日からできる仕事の効率化、成果の上げ方がわかる1冊!

著者紹介

坂本 良晶 (サカモト ヨシアキ)  
1983年生まれ。京都府公立小学校教諭。採用8年目。大学卒業後、大手飲食店チェーンに勤務し、兼任店長として全国一位の売上を記録。教員を目指し退職後、通信大学で教員免許を取得。翌年教員採用試験に合格。2017年、子どもを伸ばしつつ、教員の働く時間を減らそうという「教育の生産性改革」に関する発信をTwitterにてスタートし、現在フォロワー数は8000人を超える。教師に向けての教育イベント「watcha!」や関西教育フォーラム等でスピーカーとして登壇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)